カブトムシを簡単に捕まえよう!効率の良い捕まえ方と注意点

カブトムシ 捕まえ方

 

夏休みの時期になると、大勢の子供が虫捕り網と虫かごを持って山に入り捕まえるのが、「カブトムシ」です。

 

木の樹液を吸っているところを、こっそりと近づき捕まえるのは冒険気分を味わえるので、今も昔も変わらぬ楽しみでしょう。

 

そんなカブトムシですが、上手な捕まえ方を知っていないと、簡単にゲットできないと感じますよね?

 

ここでは、カブトムシを効率よくゲットできる捕まえ方や注意点について紹介していきます。

 

 

1.カブトムシを効率よくゲットできる捕まえ方

 

カブトムシ 捕まえ方

 

カブトムシを捕まえようと山に入ったは良いものの、いくら探してもカブトムシが見つからず子供から白い目で見られた人も多いのではないでしょうか?

 

自然を相手にする訳ですから、上手くいくときもあれば、残念な結果になる場合もあるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

しかしカブトムシを捕まえるには、効率の良い捕まえ方を知っておくことが何よりも重要になります。

 

それにはいくつかのポイントがあるので、以下から紹介する点を参考にしてみてくださいね。

 

 

@ カブトムシを捕まえやすい時期を知っておく

 

カブトムシ 捕まえ方

 

夏ならいつでもカブトムシがいるだろうと考えてしまいがちですが、実はカブトムシも出現しやすい時期があります。

 

夏休みに捕まえるイメージの強いカブトムシですが、実はカブトムシの活動が活発になるのは6月の終わりから8月中旬にかけてです。

 

少し意外に感じるのではないでしょうか?

 

子供が田舎へ帰省するお盆の頃は、カブトムシを捕まえるには時期的に終盤なのです。

 

スポンサーリンク

 

カブトムシは成虫になってから2ヶ月ぐらいしか生きないので、お盆の頃に運よくゲットできたとしても、半月ぐらいしか生きてくれないのでちょっと寂しく感じるでしょう。

 

そういった面も考慮に入れると、カブトムシの捕まえ方で理想なのは6月終わりごろの成虫になったばっかりの頃を捕まえるという方法です。

 

 

A 日没後から数時間経過した後がオススメ

 

カブトムシ 捕まえ方

 

カブトムシの捕まえ方で考えておきたいのは、捕まえる時間です。

 

夏休みとはいえ、子供が夜遅くまで出歩くのは危険なため、門限を設けているでしょう。

 

その間、つまり日中にカブトムシを捕まえようとして山に入ったとしても、カブトムシの活動時間外ですから滅多にお目にかかれません。

 

ですから捕まえやすい時間を知っておかないと、いくら山で長時間探したとしても捕まえることが出来ないのです。

 

カブトムシは夜行性で、日没後数時間が経過したころ、つまり夜8時以降にのっそりと活動を開始します。

 

ですから、カブトムシの効率よい捕まえ方として考えておきたいのは、夜8時以降に捕まえるという点です。

 

またカブトムシは水滴が苦手なので、雨の日は活動しません。

 

逆に雨が上がった後、夏なら夕立の後の夜間は湿度が高いので、カブトムシにとって活動しやすい環境になります。

 

ですから雨上がりの夜は、狙い目なので覚えておきましょう。

 

 

B ナラやクヌギの雑木林を重点的に狙う

 

カブトムシ 捕まえ方

 

カブトムシは自然豊かな山の中にいるというのは、誰もが想像しますし、実際にその通りです。

 

都会ではお目にかかれませんし、人工的に作られた都会の公園でも見かけることはないでしょう。

 

しかし山に入れば、すぐにカブトムシが見つかるという訳ではありません。

 

スポンサーリンク

 

カブトムシが好んで生息する場所を把握することは、効率の良い捕まえ方を知る上で非常に重要です。

 

カブトムシは、樹液が出る木を好むので、ナラやクヌギの木によくとまっています。

 

ですから、ナラやクヌギの雑木林があるところは、カブトムシとの遭遇が高くなるでしょう。

 

雑木林の近くに街灯があるなら、カブトムシは走光性の性質を示すので、より発見しやすくなります。

 

 

2.カブトムシの捕まえ方で重要なトラップの作り方

 

カブトムシ 捕まえ方

 

カブトムシの捕まえ方で、重要なポイントについて前章で理解ができました。

 

やみくもに山に入れば良いという訳ではなく、カブトムシが出現しやすい条件を理解し、そして行動することが捕まえるのに重要になるんですね。

 

確かに前章のポイントを押さえてカブトムシを捕まえようとすれば、何も知らないでいるよりも捕まえる可能性高くなります。

 

しかしながら、より効率よくカブトムシを捕まえるなら、トラップを仕掛ける捕まえ方を理解しておかなければいけません。

 

では、カブトムシの捕まえ方で重要な、トラップはどう作れば良いのでしょうか?

 

  • バナナトラップ
  • 甘い液体を幹に塗る
  • 照明を使った罠を設置する

 

この3点がトラップとして有効で、バナナトラップが一番効果が高いと言われています。

 

ですが、バナナを発酵させたりと、事前準備に時間がかかるので面倒と感じる人も少なくありません。

 

そうであれば、甘い液体を幹に塗るというシンプルながら効果の高いトラップを仕掛けてみましょう。

 

黒蜜やハチミツ、焼酎や黒蜜を混ぜた甘い液体を、木の幹に塗って樹液代わりにするのです。

 

ニスを塗る道具を使って、木の幹に塗っておけば、夜間にカブトムシが樹液と勘違いして木の幹にいます。

 

そこを捕獲すれば、簡単に捕まえることができますよ。

 

カブトムシ以外にも多くの昆虫をまとめてゲットしたいなら、照明を使ったトラップが有効です。

 

昆虫の多くは月あかりを目印にして行動する習性があるので、光がある所に集まってきます。

 

これを「走光性」と呼ぶのですが、白い布に光を当てると、そこに虫が集まってくるので、後は捕獲するだけ!

 

様々な虫が集まってくるので、カブトムシ以外も一緒に捕まえたいときは、このトラップはとても有効です。

 

 

3.カブトムシの捕まえ方で注意する点

 

カブトムシ 捕まえ方

 

カブトムシを捕まえる際に注意するべき点は、「虫刺され」です。

 

昆虫であるカブトムシは、雨上がりの夜間という条件を好むのですが、実はこの条件を好む虫は多くいます。

 

そして山の中は虫のテリトリーとなるので、人間がやってくると獲物がやってきたと認識し、蚊をはじめとして様々な虫が刺してくるでしょう。

 

そのため、カブトムシを捕まえる際は虫よけスプレーなど、虫刺され対策を万全にしてください。

 

蚊やブヨならまだしも、マダニやムカデといった危険な動物も山に生息しているので、子供を連れていく場合は十分注意します。

 

また、夜間は足元が見えにくくなっているので、草むらに誤って侵入する恐れもあるため、子供の行く先には目を配ってくださいね。

 

 

まとめ

 

カブトムシ 捕まえ方

 

ここでは、カブトムシを効率よくゲットできる捕まえ方や注意点について紹介していきました。

 

カブトムシの捕まえ方にはコツがあり、ここを理解しておくと長い時間カブトムシを探す必要はないのでとても楽です。

 

またトラップを仕掛けると、より簡単にカブトムシを捕まえられるので、作成方法などを理解しておきましょう。

 

注意点は、マダニやムカデといった動物からの虫刺されなので、対策を万全にしてカブトムシを捕まえてくださいね。

引き続き、「カブトムシ・クワガタの飼育方法」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「カブトムシ・クワガタの飼育方法」おすすめ記事


カブトムシ

カブトムシ 捕まえ方 カブトムシを飼育しよう!カブトムシの育て方や注意点まとめ
カブトムシ 捕まえ方 カブトムシの餌はコレで決まり!カブトムシに与えたほうが良い餌5選
カブトムシ 捕まえ方 カブトムシと長く暮らしたい…カブトムシの寿命を延ばす飼育方法
カブトムシ 捕まえ方 カブトムシが集まる木を知ろう!カブトムシが集う木の種類や見分け方
カブトムシ 捕まえ方 カブトムシは何種類いるの?日本に生息するカブトムシの特徴とは?
カブトムシ 捕まえ方 カブトムシを産卵させたい!カブトムシを産卵させる方法や注意点
カブトムシ 捕まえ方 カブトムシを繁殖しよう!カブトムシの交尾を成功させる方法や注意点
カブトムシ 捕まえ方 カブトムシの幼虫を飼育しよう!幼虫の育て方や注意点とは?


クワガタ

カブトムシ 捕まえ方 クワガタの育て方を知りたい!クワガタを飼育する方法や注意点
カブトムシ 捕まえ方 クワガタは何年生きるの?クワガタの寿命や寿命を延ばす飼育方法
カブトムシ 捕まえ方 クワガタの餌を知ろう!クワガタに与えるべき4つの餌とは?
カブトムシ 捕まえ方 クワガタを採集しよう!簡単にクワガタを採集する方法や注意点
カブトムシ 捕まえ方 クワガタの幼虫を育てたい…クワガタの幼虫を育てる方法や注意点
カブトムシ 捕まえ方 クワガタの成虫を育てたい!クワガタの成虫を飼育する方法や注意点


オオクワガタ

カブトムシ 捕まえ方 オオクワガタを飼育しよう!飼育するのに必要な物や注意点とは?
カブトムシ 捕まえ方 オオクワガタの幼虫を育てたい!幼虫の飼育方法や注意点
カブトムシ 捕まえ方 ミヤマクワガタを飼ってみよう!ミヤマクワガタの飼育方法や注意点


昆虫

カブトムシ 捕まえ方 カマキリを飼育しよう!カマキリを飼育する方法や餌の与え方
カブトムシ 捕まえ方 カマキリに寄生虫がいる…カマキリの寄生虫を出す方法まとめ
カブトムシ 捕まえ方 アリを自宅で飼育しよう!アリを飼育するのに必要な物や注意点