カマキリに寄生虫がいる…カマキリの寄生虫を出す方法まとめ

カマキリ 寄生虫

 

子供から大人まで、そのカッコよくてシャープな体格やどう猛な性格に魅了されているのが、「カマキリ」です。

 

強いイメージがありながら、環境の変化にとても弱くデリケートな一面を見せるなど、飼育してみると意外な一面が見れてますます愛着を感じます。

 

そんなカマキリですが、とても怖い寄生虫に感染する可能性があることをご存知でしたか?

 

お腹を触るとお尻から針金のような細長い虫が出てくることがあり、子供の頃に悲鳴を上げた経験を持つ人がいるぐらいです。

 

ここでは、カマキリが寄生虫に寄生される理由や、寄生虫を出す方法などについて紹介していきます。

 

 

1.カマキリが寄生虫に寄生される理由とは?

 

カマキリ 寄生虫

 

カマキリはどう猛な性格をしており、強い虫でもカマで挟んで捕食するほどですから怖い物知らずのイメージがあります。

 

しかしながら、カマキリには寄生虫が住み着いてることがあり、その寄生虫は「ハリガネムシ」と呼ばれています。

 

ハリガネムシはその名前の通り、針金のような形をしており、ミミズのような伸縮性はないので特徴的です。

 

スポンサーリンク

 

このハリガネムシ、最初はヤゴなどに寄生し、ヤゴをカマキリが食べることで体内に入り込み、カマキリの栄養を吸収しながら数センチから1mぐらいにまで成長します。

 

成長したハリガネムシは、カマキリの脳にある種のタンパク質を入れて行動をコントロールするのです。

 

行動権を獲得したハリガネムシは、カマキリを操作して水の中へ飛び込ませ、川魚に食べさせます。

 

その際、ハリガネムシは水中に出てそこで自由生活を送り、交尾をして子孫を残すという一生を送るのです。

 

カマキリに寄生する理由は、もうお分かりの通りカマキリの栄養を吸収して成長するため。

 

つまり、ハリガネムシは単体では生きていくことができず、カマキリに寄生することにより成長ができるんですね。

 

 

2.カマキリに入り込んだ寄生虫を出す方法

 

カマキリ 寄生虫

 

カマキリに入り込んだ寄生虫であるハリガネムシについて、前章である程度理解できたのではないでしょうか?

 

体内で成長し行動をコントロールして水に飛び込ませ、お尻から水中に出て子孫を残すというサイクルをしています。

 

支配されるカマキリはとても可哀想な感じもしますが、川魚にとっては貴重な餌となるので生態系を維持するのにとても役立っているといえるのです。

 

さてカマキリに入り込んだ寄生虫を、飼い主であればどうにかして取り出したいと考えます。

 

スポンサーリンク

 

実は寄生虫を取り出すのは簡単で、「カマキリのお尻を水道水につける」だけです。

 

たったこれだけで、カマキリの体内に寄生したハリガネムシを体外に出すことが可能となります。

 

前章などでも触れたとおり、ハリガネムシは水中で生活をしているので、お尻から水が入ると、水の中にいると感知して外に出てくるのです。

 

カマキリのお尻から針金のような寄生虫が、ニュルニュルと出てくる訳ですから、虫を見るのが苦手な人は抵抗を感じるかもしれませんね。

 

ハリガネムシは動物の体内に寄生しなければ、生きていくことはできないのでそのままにしていればいずれ死んでしまいます。

 

 

3.カマキリが寄生虫に寄生されることで生じるデメリット

 

カマキリ 寄生虫

 

野生のカマキリの大部分は、ハリガネムシに寄生されていると言われています。

 

ですからペットとして飼育する際は、お尻に水をつけてハリガネムシを体外へ排出するという作業をする必要があるでしょう。

 

しかしながら、ハリガネムシを体外に排出すれば安心という訳ではなく、寄生された段階でカマキリの大切な機能が失われます。

 

それは、「生殖機能」です。

 

スポンサーリンク

 

つまり子孫を残すことができない体になってしまいます。

 

カマキリの繁殖を考えているなら、ハリガネムシに寄生されるのは大きなデメリットといえるでしょう。

 

単独飼育で繁殖の予定がなくても、体内の栄養を吸収されているので衰弱が激しく、寿命が縮んている場合もあります。

 

ですから、カマキリがハリガネムシに寄生されると、生殖機能を失い寿命も縮むので厄介な事この上なしです。

 

 

4.カマキリが寄生虫に寄生されない方法

 

カマキリ 寄生虫

 

カマキリが寄生虫に寄生されると、デメリットとしかありませんから、どうにか寄生されない方法はないのか気になりますね。

 

これに関しては、ペットショップで購入したり、幼虫から育てるなどしてヤゴやバッタといった野生の生き餌を与えないようにするのが一番の予防です。

 

元々は水の中で生活しているハリガネムシは、ヤゴなどを通してカマキリに寄生するので、その経路を遮断すれば寄生されません。

 

カマキリは雑食で、生きた虫以外にも人間の食品であるソーセージやヨーグルトなども食べるので、そうしたものを餌として与えていれば寄生虫の心配はなくなります。

 

できればカマキリを元気な状態で飼育したいですから、寄生虫に寄生されないように予防することは大切ですよ。

 

また、カマキリだけでなく、ハリガネムシは人間にも爪の間から入り込んで寄生するという噂があります。

 

しかしこれは俗説で、全く根拠がないので心配しなくても大丈夫です。

 

稀に川で泳いでる最中に水を飲み、その中にハリガネムシがいた場合、人間の体内に入り込むことがあります。

 

すると口から出てくるといったこともありますが、人体には特に害はなく、口からお尻かどちらからか排出されます。

 

 

まとめ

 

カマキリ 寄生虫

 

ここでは、カマキリが寄生虫に寄生される理由や、寄生虫を出す方法などについて紹介していきました。

 

カマキリの寄生虫として知られるハリガネムシは、カマキリをコントロールして川に飛び込ませて自身は水の中に出るという行動をとって生活しています。

 

ハリガネムシに寄生されると、カマキリは生殖能力を失い、栄養を吸収されることで衰弱し寿命が縮むのでデメリットしかありません。

 

野生のカマキリを捕まえて飼育するなら、高い確率でハリガネムシに寄生されている可能性があるので、水道水をお尻につけて排出させましょう。

引き続き、「カブトムシ・クワガタの飼育方法」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「カブトムシ・クワガタの飼育方法」おすすめ記事


カブトムシ

カマキリ 寄生虫 カブトムシを飼育しよう!カブトムシの育て方や注意点まとめ
カマキリ 寄生虫 カブトムシの餌はコレで決まり!カブトムシに与えたほうが良い餌5選
カマキリ 寄生虫 カブトムシと長く暮らしたい…カブトムシの寿命を延ばす飼育方法
カマキリ 寄生虫 カブトムシが集まる木を知ろう!カブトムシが集う木の種類や見分け方
カマキリ 寄生虫 カブトムシは何種類いるの?日本に生息するカブトムシの特徴とは?
カマキリ 寄生虫 カブトムシを産卵させたい!カブトムシを産卵させる方法や注意点
カマキリ 寄生虫 カブトムシを繁殖しよう!カブトムシの交尾を成功させる方法や注意点
カマキリ 寄生虫 カブトムシの幼虫を飼育しよう!幼虫の育て方や注意点とは?


クワガタ

カマキリ 寄生虫 クワガタの育て方を知りたい!クワガタを飼育する方法や注意点
カマキリ 寄生虫 クワガタは何年生きるの?クワガタの寿命や寿命を延ばす飼育方法
カマキリ 寄生虫 クワガタの餌を知ろう!クワガタに与えるべき4つの餌とは?
カマキリ 寄生虫 クワガタを採集しよう!簡単にクワガタを採集する方法や注意点
カマキリ 寄生虫 クワガタの幼虫を育てたい…クワガタの幼虫を育てる方法や注意点
カマキリ 寄生虫 クワガタの成虫を育てたい!クワガタの成虫を飼育する方法や注意点


オオクワガタ

カマキリ 寄生虫 オオクワガタを飼育しよう!飼育するのに必要な物や注意点とは?
カマキリ 寄生虫 オオクワガタの幼虫を育てたい!幼虫の飼育方法や注意点
カマキリ 寄生虫 ミヤマクワガタを飼ってみよう!ミヤマクワガタの飼育方法や注意点


昆虫

カマキリ 寄生虫 カマキリを飼育しよう!カマキリを飼育する方法や餌の与え方
カマキリ 寄生虫 カマキリに寄生虫がいる…カマキリの寄生虫を出す方法まとめ
カマキリ 寄生虫 アリを自宅で飼育しよう!アリを飼育するのに必要な物や注意点