カマキリを飼育しよう!カマキリを飼育する方法や餌の与え方

カマキリ 飼育 餌

 

鎌のような足で相手を攻撃し、餌とする姿は子供の目からカッコよく見えるので人気が高いのが、「カマキリ」です。

 

その見た目のカッコよさは、子供だけでなく大人をも魅了するので、古くからペットとして飼育されてきています。

 

そんなカマキリを飼育しようと考えたとき、何を準備したら良いのかや、どんな餌を与えるのかなど分からない点も多いですよね?

 

ここでは、カマキリの飼育方法や注意点、餌の与え方などについて紹介していきます。

 

 

1.カマキリを飼育する前に準備する物

 

カマキリ 飼育 餌

 

カマキリはシャープな見た目と、鋭い鎌のような足を持っているので、見ているだけでも全く飽きません。

 

そのため飼育をしようと考える人が少なくないのですが、何も準備せずにいきなり個体を入手しても飼うことはできないです。

 

まずは以下に挙げる道具を準備し、飼育できる環境を整えましょう。

 

  • 大きなサイズの虫かご
  • 太めの木の枝
  • 造花
  • マットか造花の葉

 

最低でもこれらを用意しなければ、カマキリを飼育することはできません。

 

カマキリを立体的な動きを好むので、大きなサイズの虫かごを縦に置く必要があります。

 

スポンサーリンク

 

そして太めの木の枝に、造花のツタを巻き付けることで、立体的な移動を可能にしてあげるようにしてください。

 

虫かごの底は、マット(土)を入れたほうがより自然に近い環境を作れますが、管理するのが少し大変です。

 

衛生面でもマットは心配が残るので、造花の葉を敷き詰めるだけでもカマキリにとっては嬉しいもの。

 

マットにするか、造花の葉にするかは好みで決めてくださいね。

 

 

2.カマキリを飼育するのに重要な餌の与え方

 

カマキリ 飼育 餌

 

カマキリを飼育する環境が整ったら、いよいよ個体を入手して虫かごの中に入れてあげます。

 

ここから飼育がスタートしますが、まず最初の壁としてぶち当たるのが「餌やり」という点です。

 

カマキリが何を食べているのか、飼育未経験であれば想像もつきませんよね?

 

カマキリが食べる餌について、以下から紹介するので参考にしてみてくださいね。

 

 

@ バッタやコオロギなどの生き餌

 

カマキリ 飼育 餌

 

カマキリは自然界で「ハンター」として恐れられており、どう猛な性格をしている肉食虫です。

 

生きたコオロギやバッタ、蝶々にとどまらず、セミ、ハチ、トンボ、カエル、ゴキブリ…etc。

 

スポンサーリンク

 

自分よりも小さく、カマで挟めるサイズの虫なら基本的に何でも食べてしまいます。

 

相手が必死に抵抗しようとしても、強力なカマで挟まれたらひとたまりもありません。

 

また、カマキリは「共食い」をすることでも知られているので、同じ虫かごで複数飼育することは出来ないのです。

 

 

A 人間が口にする食品

 

カマキリ 飼育 餌

 

基本的に何でも口にするカマキリは、肉食なので人間が食べる食品であっても興味を示してくれます。

 

たとえば、ソーセージ、生肉、カマボコ、プリン、干しエビ、ゼリー、刺身…etc。

 

こういったあらゆる食べ物も、平気で餌にしてしまうので人間以上に何でも食べてしまうかもしれませんね。

 

人間の食品の中でオススメとされているのが、「無糖ヨーグルト」です。

 

カマキリ愛好家の間でも、栄養面や入手のしやすさなどから餌として選んでいる人が多いほど。

 

どうしても、生きた虫を与えるのに抵抗を感じる人もいるので、こうした食品も餌として使用できるのは嬉しいですね。

 

 

3.カマキリにはどれぐらいの餌を与えるべき?

 

カマキリ 飼育 餌

 

さて、カマキリがどんな餌を食べるのかが理解できたところで、次に疑問に感じるのは餌の量、そして頻度ですよね?

 

何でも食べるところから、丈夫そうに感じるかもしれません。

 

しかし環境の変化に弱く、とてもデリケートなので餌の量や頻度は気を付けてあげる必要があります。

 

というのも、カマキリは目の前に餌が常にあり続ける環境ですと、見境なく食べてしまいお腹をパンクさせてしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

自然界で餌が常にある環境は存在しないため、飼育下での環境の変化に戸惑ってしまい、とにかく食べ続けてしまいます。

 

ですから、飼い主は餌を与える量を調整しなければいけません。

 

カマキリは体格から見て分かるように小食なので、2日に1回の餌やりで十分です。

 

与える餌の量は、コオロギやバッタなどであれば1匹だけで問題ありません。

 

また、水分補給も欠かせない餌やりポイントとなります。

 

カマキリが水を常に飲めるように、霧吹きなどで虫かごに水滴を作るなどして、一定量の水分を確保できるようにしてください。

 

 

まとめ

 

カマキリ 飼育 餌

 

ここでは、カマキリの飼育方法や注意点、餌の与え方などについて紹介していきました。

 

カマキリは立体的な動きを好むので、虫かごを縦に置くという独特なスタイルを維持する必要がありますし、木の枝をたてかけるように置いて移動しやすくします。

 

餌は生きた虫である、コオロギやバッタが大好物ですが、人間の食品であっても問題ありません。

 

注意したいのは餌の量や頻度で、コオロギやバッタなら1匹を、2日に1回のペースで与え、一定量の水分を摂取できるように気を付けてあげてくださいね。

引き続き、「カブトムシ・クワガタの飼育方法」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「カブトムシ・クワガタの飼育方法」おすすめ記事


カブトムシ

カマキリ 飼育 餌 カブトムシを飼育しよう!カブトムシの育て方や注意点まとめ
カマキリ 飼育 餌 カブトムシの餌はコレで決まり!カブトムシに与えたほうが良い餌5選
カマキリ 飼育 餌 カブトムシと長く暮らしたい…カブトムシの寿命を延ばす飼育方法
カマキリ 飼育 餌 カブトムシが集まる木を知ろう!カブトムシが集う木の種類や見分け方
カマキリ 飼育 餌 カブトムシは何種類いるの?日本に生息するカブトムシの特徴とは?
カマキリ 飼育 餌 カブトムシを産卵させたい!カブトムシを産卵させる方法や注意点
カマキリ 飼育 餌 カブトムシを繁殖しよう!カブトムシの交尾を成功させる方法や注意点
カマキリ 飼育 餌 カブトムシの幼虫を飼育しよう!幼虫の育て方や注意点とは?


クワガタ

カマキリ 飼育 餌 クワガタの育て方を知りたい!クワガタを飼育する方法や注意点
カマキリ 飼育 餌 クワガタは何年生きるの?クワガタの寿命や寿命を延ばす飼育方法
カマキリ 飼育 餌 クワガタの餌を知ろう!クワガタに与えるべき4つの餌とは?
カマキリ 飼育 餌 クワガタを採集しよう!簡単にクワガタを採集する方法や注意点
カマキリ 飼育 餌 クワガタの幼虫を育てたい…クワガタの幼虫を育てる方法や注意点
カマキリ 飼育 餌 クワガタの成虫を育てたい!クワガタの成虫を飼育する方法や注意点


オオクワガタ

カマキリ 飼育 餌 オオクワガタを飼育しよう!飼育するのに必要な物や注意点とは?
カマキリ 飼育 餌 オオクワガタの幼虫を育てたい!幼虫の飼育方法や注意点
カマキリ 飼育 餌 ミヤマクワガタを飼ってみよう!ミヤマクワガタの飼育方法や注意点


昆虫

カマキリ 飼育 餌 カマキリを飼育しよう!カマキリを飼育する方法や餌の与え方
カマキリ 飼育 餌 カマキリに寄生虫がいる…カマキリの寄生虫を出す方法まとめ
カマキリ 飼育 餌 アリを自宅で飼育しよう!アリを飼育するのに必要な物や注意点